知っておきたい!肩こりのあれこれ

肩こりの気になる質問をまとめてみましたので、あなたも参考にしてみてください。

気になる肩こりのQ&A

もみ返しとはどういうものでしょうか?

もみ返しとは、好転反応の1つです。体のゆがみや痛みを改善する時に、体が驚いて起こる正常な反応です。もし心配であれば、もみ返しが起きにくい施術を行っているところを選ぶと良いですよ。

肩こりって頭痛の原因にもなったりしますか?

はい。肩こりにより、血行が悪い状態だと頭痛を引き起こすことがあります。筋肉を温めてすると改善することもあります。

肩こりを改善する方法を教えてください。

まずは、肩こりになりにくい体作りをすることが大切です。ストレッチなどの軽度な運動を継続的に取り入れていくと良いですよ。

肩こり知らずの体作りってあるの?京都でも取り組む人続々!

肩こりに悩んでいる方へ

長い時間、同じ体勢をとっていると肩こりを引き起こすこともあります。特に同じ体勢になりやすいパソコン作業や事務仕事は、肩こりになりやすいです。そうすると血行が悪くなって筋肉が緊張するので痛みが起きてしまいます。肩こりから首の痛みや、目の疲れまで引き起こすこともありますから普段の生活の中で負担をかけないように心がけましょう。前かがみの体勢や猫背も、肩こりの要因になりますから気をつけていきましょう。

血行を良くすることが大切

筋肉が緊張すると血行が悪くなります。ですから筋肉をほぐしたり、温めたりして血行を良くし肩にかかる負担を軽くしましょう。肩を冷やさない工夫をしたり、ひどい肩こりの際は応急処置として温シップや蒸しタオルなどを利用して温めましょう。また、肩を動かしたり軽いストレッチを取り入れると良いですよ。ストレッチは筋肉をしなやかに保てますし、こりをほぐしてくれます。

プロの手を借りる

京都などでも、プロの手を借りて肩こり知らずの体作りを取り組んでいる方は増えています。肩こりを軽くするのは自分でもできますが、体作りをするには自分では限界がありますので、プロの手を借りることをおすすめします。体が硬いと肩こりを起こしやすくなりますし、ケガもしやすくなります。ストレッチは私たちの体にとって、思っている以上に大切なんです。体の柔軟性を上げると肩こりの他に腰痛なども防ぎますし、体も疲れにくくなります。ストレッチで筋肉がしっかり伸びているかは自分ではわかりづらいですから、プロの手を借りて体のメンテナンスを行っていきましょう。

間違った知識は命取り

誤った知識をもとに肩こり改善に挑むのは危険です。間違った知識で行う肩こり改善やストレッチはケガの原因になりかねません。きちんと正しい知識を身につけましょう。また、あなたの体の特徴に合ったストレッチ方法を取り入れて、続けていくことが大切です。自身の体の特徴に合ったストレッチ方法が分からない方は、プロにアドバイスを求めましょう。

男性

広告募集中